テレビの有料放送で厄介な『パック料金』

節約生活で、まず一番最初にチェックをしたいのが『会費』のかかるサービスです。

 

特に最近無駄に契約しているのが多いのが『テレビの有料放送』です。

 

スカパーなどを契約している人の中には、まずは最初だからわからないと『パック契約』している人が目立ちます。
実は私の80代の祖母も最近になって知らない間にスカパーに入っていました。
ところが、祖母の加入しているプランをチェックしてみると、『基本パック』ということで、
『ディズニーチャンネル』『キッズチャンネル』『カートゥーンネットワーク』など、
全くみないチャンネルが含まれたプランに加入していたんです。

 

子持ちの家族だったら良いですが、夫婦二人で時代劇しか見ないような老夫婦が、
毎月こうした不要チャンネルを含めた高いパックコースを契約しているのは非常に勿体ないと思いました!
時代劇チャンネルだけの単品だったら800円程度で済むんです!

 

『パック料金』は決してお得なコースではありません!

 

本当に見たいものが決まっている人だったら、単独契約した方が全然お得です!
有料放送は便利なので、ついついあれもこれもと欲張ってしまうこともあると思いますが、見ない物は無駄に契約しないので重要です!
見たいチャンネルだけを契約するようにしましょう!
基本パックでつられてしまうと、それが意外に毎月大きな負担になっていますので、気を付ける必要があります。
まずは自分が何が必要なのか、しっかり決めてから契約しましょう!


面倒くさがり屋な人ほど要らない年会費を払っている可能性が!

そして『会費』関係で一番損をしやすいのが、面倒くさがり屋な人です。

 

『解約手続きが面倒』『今更プランの変更しても・・・』と、見直しを嫌がる人は、
無駄な会費を払っている可能性が高くなります。

まず、年会費関係で勿体ないと感じるのは、クレジットカードを複数持っている人です。
同じブランドのクレジットカードを何枚も持っていて、年会費を何個も払っている人は、まずは同じブランドのクレジットカードは1つに絞ることから始めましょう。
年会費がかかるようなカードな一年に一度、大みそかの掃除のように、『使う・使わない』をはっきりさせるのがおススメです。

 

1年に一回も使わなかったようなカードは即解約しましょう。

 

どんなに使用頻度がないカードであっても、会費がかかるのであれば、1年に最低でも1回くらいは使っていないと、契約している意味がありません。
本当に使っているカードだけを残しましょう。

 

会費を支払うサービスは、出来るだけ使用頻度の高いものだけを残すように、
『毎年見直すのが基本』です。
面倒くさがり屋な人は、一度契約したら、そのまま放置する人が多いので、
見直し癖をつけるのが大事です!

 

節約は自分にとって、必要なものと不要なものをしっかり判断する能力が問われます。
まずは自分に必要なのか、不要なのか、見極めることが大事です。
定期的にチェックをしていれば、無駄な会費を払わずに済みますので、まずは身の回りのものをしっかりと把握してみましょう。