クレジットカードは一枚あれば十分!

ちょっと前までは、ネットショッピングは、クレジットカードがないと利用できないお店が多くありました。
そのため、ネットショッピングを楽しむためにクレジットカードを作る人も多かったと思います。
ただし、現在は支払方法が色々と選択できるようになってきたので、以前よりも、絶対にクレジットカードでないとダメっていう感じではなくなってきました。
やはりクレジットカードというのは、無駄遣いをしやすいので、節約生活をしている人にとっては、できるだけ利用は避けたいものです。

 

そこで、私が節約生活を始めてからした行動は、クレジットカードの整理と解約です。

 

クレジットカードは『年会費無料』を絶対条件として、一つだけに絞りました。
何枚もクレジットカードをもっている人は、まずは本当に必要なカードだけを見極めてみましょう。
ほとんどの場合は、『現金』があれば生活できるはずですから、クレジットカードは本来、複数必要ありません。

 

ただし、ホテルや旅館の予約などをする際は、デポジット(預り金)を取られるケースが多く、
どうしても予約時点でクレジットカードが必要になるケースも多いことから、
旅行好きな人などは1枚だけクレジットカードを持っていた方が、何かと便利になると思います。
通常の日用品などは、クレジットカードだと「気が大きくなって買いすぎてしまう」ケースが多いので、出来るだけ現金で購入するのが鉄則です。

 

クレジットカードを複数持っている人は、出来るだけ現金で生活できるように変えていきましょう。


現金払いを定着させる!

一番の理想は、クレジットカードを使わないで全て現金払いにすることです。
現金払いというのは、『今手元にあるお金』で買うので、無駄な物を買わなくなります。

 

現金で購入する癖がつくようにするのがまずは節約生活での第一歩です!

 

節約が出来ない人や貯金が貯まらない人は、毎月クレジットカードで買い物が多い傾向があります。
出来るだけクレジットカードを使わないで過ごせるようにならないと、毎月買い物で使いすぎてしまって、いつまでもクレジットカードの請求を支払うので精一杯になってしまいます。
もしも毎月のクレジットカードの請求額が大きい人は、クレジットカードへの依存度高くなっているため、解約してしまうのもアリです。
クレジットカードへの依存は、なかなか自分でもっている限り、直すことが難しいので、『クレジットカードを持たない』という選択が一番効果的です。

 

一度現金のみの生活に慣れてしまえば、それほど不便はありません。
この世の中に、『現金』ほど強いものはありません。

 

クレジットカードが使えないお店はあっても、現金が使えないというお店はありません。
クレジットカードで使いすぎてしまうくらいだったら、わざわざ手数料を払ってでも、
銀行振り込みなどを利用した方が結果的に無駄遣いが防げて、節約になる可能性もあります。

 

クレジットカードをあんまり使わない人は良いですが、
使う額が大きい人は、クレジットカードの解約という手段も考えてみても良いと思います。

 

クレジットカードを使わなくなることで、自分の手元に残っている現金がより把握しやすくなります。