自分が「貧乏だな」って思う節約生活は失敗する!

消費税の増税に、上がる気配のない給料。
運が悪ければボーナスもなく、この先の老後が不安!
これまでブランド物が大好きだったけど、年を取ってから惨めな思いをするのはもっと嫌!
一念発起で貯金を始めた、しがない年収300万円のOLです。

 

「給料が少ないから貯金が出来ない」は言い訳!

 

『給料が少ないこからこそ貯金が必要』と頑張ってきました!
でも、貯金生活が軌道に乗るまでには、色々な挫折をしてきました。
節約志向が強過ぎて、みじめな思いになってしまったり、ストレスからふとした瞬間に散々してしまったり。

 

節約って、結局のところは『ダイエットと同じ』だと思いました。
無理な節約を続けていると、いつかリバウンドしてしまうんです。

 

リバウンドをしないためには、息抜きも重要になってきます。
なんでもかんでも節約で、安物ばっかり買っていたら、心も貧しくなってしまいます。
特に20代や30代は、オシャレもしたいと思います。
安さを求め過ぎて、オシャレもできないのは悲しすぎます!
年齢が上がるに連れて、あんまりにも安物ばかりでは、恥ずかしい思いをします。

 

節約生活をする上で、一つ重要になってくるのが、『貧しさを感じない生活』をすることです。

 

節約生活をしていて、「自分って、貧乏だな〜」と思うようになると、身も心も元気がなくなってしまいます。
成功する節約生活というのは、やはり『恥ずかしくない生活』をしていることが大前提になります。
惨めな思いをすると、節約生活は長いので、モチベーションが続かなくなってしまい、嫌になってしまう可能性が出てきます。

 

特に周りが、お金をかけてブランド物などを持っている場合、買えない自分が悲しくなってしまったり、気落ちしてしまうこともあります。
やはり女性の方が、どうしても持ち物やファッションを気にしてしまう人が多いので、貧しさをそういう部分で感じてしまうと、なかなか上手く行かない部分が出てきます。
洋服やブランド品に興味がない人はよいですが、元々ブランド品とかが大好きだった人は、まずはその点で節約生活が苦痛に感じてしまうことが出てくると思います。
そのため、節約生活では、いかに自分がブランド品以外に、目を向けるかというのも重要なポイントになってきます。
節約生活に入れば、簡単にはブランド品は買えなくなってくるので、覚悟が必要になってきます。
ただし、節約生活をするとしても、あまりにも惨めな生活は厳禁だと思います。


貯金の目標金額の設置が節約生活では重要!

では、貧しさを感じないで節約生活をするにはどうしたら良いのでしょうか?

 

それは『時々、贅沢することです』。

この『時々』というのを、『月に1度くらいは外食』とか『たまにはデートで良いお食事』なんて考えている人がいます。
しかし、私の言う『時々贅沢』というのは、『目標の貯金額が貯まった時点で、ちょっとだけ味わう贅沢』のことです。
貯金が目標額に達して、初めて自分にご褒美を出すのです。

 

節約生活が下手な人は、『自分へのご褒美をあげ過ぎる人』が多いのが特徴です!

月に1度、毎回贅沢をしていたら、年収300万円でお金が貯まるわけありません!
そんなペースで贅沢をしていたら、あっという間にお金が足りなくなり、借金地獄に陥ってしまいます。
まず、『自分へのご褒美』は、あげ過ぎないことが大事です。
保険の祝い金のような感覚で、ある程度お金が貯まるまでは、節約に集中しましょう。

 

そのかわり、目標金額は、一気に1千万円とか大きな金額にはせず、10万円とか、20万円から始めるのがおススメです。
10万円や20万円だったら、目標金額も貯めやすく、まじめにやっていれば、数か月で目標を達成できるので、贅沢をするペースもちょうど良いです。
年収がもうちょっと高い人の場合は、50万円くらいにしたりして始めてみるといいかもしれません。
どっちにしても、いきなり100万円などから始めるのは挫折する確率が非常に高いので、目標金額の設置が大事になってきます。

 

節約生活は、『達成できる金額』じゃないと意味がありません。

 

そりゃあ、誰だって100万円や1千万円を貯めてみたいと思います。
でも、これまで貯金が苦手だった人が、いきなり100万円を設定して、簡単にクリアできるものであれば、誰も苦労はありません。
口でいうのは簡単ですが、年収300万円世帯が、1年で100万円を貯めることは容易ではありません。

 

1年で年収の3分の1を残すのは、非常に大変です。

 

実家住まいの独身だったら可能かもしれませんが、一人暮らしをしている人や、家庭を持っている人の場合、非常に達成が難しくなってしまいます。
まずは自分が達成できそうな金額から始めてみて、「あれ?貯金って簡単じゃん」と自信を持つことが大事です。

 

目標が達成できるようになったら、少しずつ貯める額を増やしていけばいいですし、貯金のペースを徐々に掴めれば、自然と貯金体質に変わっていきます。

 

・貯金中に贅沢しない
・贅沢は貯金が終わってから 

 

まずはこの2つを徹底するように習慣付けるのがおススメです。

 

 

10万円借りる


更新履歴